TEL

自律神経失調

自律神経失調症は、交感神経と副交感神経のバランスが崩れたことによって起きます。

交感神経は、活動している時や、起きている時に働く神経です。
副交感神経は、安らぎをもたらす神経で、主に眠っている時やリラックスしている時に働く神経です。
近年では、深夜まで働く人が増えたりで、交感神経の働く時間が長くなる傾向にあります。交感神経の活動時間が長くなるということは、リラックス神経である副交感神経の活動時間が減ってしまうということです。
また緊張時(ストレス時)には交感神経は活発に働きます。
 交感神経は、活動している時や、起きている時に働く神経です。
副交感神経は、安らぎをもたらす神経で、主に眠っている時やリラックスしている時に働く神経です。
近年では、深夜まで働く人が増えたりで、交感神経の働く時間が長くなる傾向にあります。交感神経の活動時間が長くなるということは、リラックス神経である副交感神経の活動時間が減ってしまうということです。
また緊張時(ストレス時)には交感神経は活発に働きます。 痛み、しびれ、体調不良などでお悩みの方におすすめしたいのが鍼灸治療です。鍼灸治療は自律神経失調症を整え、免疫力を向上させるので体質改善に繋がります。

当院へのアクセス情報

まりん鍼灸整骨院

所在地〒270-0163 千葉県流山市南流山2-23-9 松影ビル1階
駐車場3台あり
予約予約優先(お電話にてご予約をしていただけます)
電話番号04-7150-8580
休診日水曜日 休診
院長生井光博