TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 低温やけどについて

低温やけどについて

2014.01.22 | Category: 未分類

まりん鍼灸整骨院スタッフの吉際です。

先日、暦で大寒を迎えましたが、寒さ厳しいこの時期、就寝時に湯たんぽや電気毛布、

カイロ等を使われている方も多いと思います。

そんな時、普通ならやけどしない様な温度で起こるのが低温やけどです。

例えば、高温の物に触れた時は、反射的に手を引っ込めるので触れている時間はごく

わずか。やけどは皮膚表面の浅い部分となりますが、暖かく気持ち良いと感じる温度で

も長時間皮膚に触れていると、熱が皮膚の深い所まで伝わり、見た目以上にやけどの程

度が重い事があります。

特に貼るカイロは、同じ部分が長時間接触し、パジャマや布団で熱が逃げないので要注

意です。くれぐれもお気お付け下さい。

当院へのアクセス情報

まりん鍼灸整骨院

所在地〒270-0163 千葉県流山市南流山2-23-9 松影ビル1階
駐車場3台あり
予約予約優先(お電話にてご予約をしていただけます)
電話番号04-7150-8580
休診日水曜日 休診
院長生井光博