TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 姿勢のお話②

姿勢のお話②

2014.03.12 | Category: 未分類

こんにちわ。

まりん鍼灸整骨院スタッフ吉際です。

前回に引き続き、「猫背姿勢」が身体に及ぼす影響について報告致します。

患者様のお身体を実際に拝見しますと、頚と背中の境目の胸椎が前方へくぼみ、凹しています。

また、椅子の背もたれが当たる高さ(部分)の背中が、一番盛り上がり凸しています。

腰部では、生理的前湾が減少し、まるで板が入っているように平らになり、筋肉が硬くなっています。

猫背姿勢により、背中が丸くなると、背中の筋肉はその姿勢を保とうと働き続け、常に負担がかかっています。

言い変えるならば、いつも同じ筋肉を使い続けている事になります。

さらに、身体の前側の筋肉が短縮していくので、両肩が前に出ます。

首の筋肉に負担がかかるので、肩こり・耳鳴り・頭痛などを引き起こす原因になります。

次回は、自分でできるケア方法や、体操などをご報告したいと思います。

当院へのアクセス情報

まりん鍼灸整骨院

所在地〒270-0163 千葉県流山市南流山2-23-9 松影ビル1階
駐車場3台あり
予約予約優先(お電話にてご予約をしていただけます)
電話番号04-7150-8580
休診日水曜日 休診
院長生井光博