TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > ふくらはぎの「ツレ」について

ふくらはぎの「ツレ」について

2014.04.10 | Category: 未分類

こんにちわ。

まりん鍼灸整骨院の吉際です。

この時期は、昼と夜の温度差が激しい季節でもあります。

夜中、特に朝方突然、ふくらはぎが攣り、あまりの痛さで、筋肉が固まってしまったことはありませんか?

いわゆる「こむら返り」です。

こむら返りは、筋肉疲労や夜間の気温の低下による末梢の冷え、水分不足などで起こりやすくなります。

また、掛け布団の重みで足を圧迫され、同じ姿勢が続いてしまうことも要因となります。

予防するには、

*お風呂でふくらはぎを温める。

*血行を良くする。

*バランスの良い食事を摂る。(特にクエン酸は効果的)

足がつってしまった時は、つま先を持ち、体の中心方向に引き、アキレス腱を伸ばすようにし、もう片方の手でふくらはぎの固まってしまった部分を軽擦し、緊張を緩め、暖かくすることにより、少しずつ症状が緩和します。

当院へのアクセス情報

まりん鍼灸整骨院

所在地〒270-0163 千葉県流山市南流山2-23-9 松影ビル1階
駐車場3台あり
予約予約優先(お電話にてご予約をしていただけます)
電話番号04-7150-8580
休診日水曜日 休診
院長生井光博