TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > インナーマッスルのお話

インナーマッスルのお話

2014.05.22 | Category: 未分類

こんにちわ。まりん鍼灸整骨院の吉際です。

筋肉を身体の浅い部分にある筋肉と深い部分にある筋肉とに分けることが出来ます。

いわゆるアウターマッスル(浅層M)とインナーマッスル(深層M)です。

アウターマッスルの例としては、上腕にある力こぶや、競輪選手の太ももなどで目に見え触れられる筋肉です。

インナーマッスルは、身体の深い部分にあり、外側からは見えなく触れられません。

インナーマッスルの役割は幾つかありますが、動作をする際の「動かし始め」の1番最初のきっかけを作り、その後アウターマッスルにバトンタッチしながら安定した姿勢を保持させ、バランスを保つ働きがあります。

当院へのアクセス情報

まりん鍼灸整骨院

所在地〒270-0163 千葉県流山市南流山2-23-9 松影ビル1階
駐車場3台あり
予約予約優先(お電話にてご予約をしていただけます)
電話番号04-7150-8580
休診日水曜日 休診
院長生井光博